すっぴんなのに肌荒れ!?在宅勤務やメイクをしない日でもやるべきスキンケアとは

スキンケア

新型コロナウイルスの影響でメイクをする機会が減って、肌がきれいになるかと思いきや…逆に乾燥や肌荒れ、ニキビが増えて悩んでいる人も少なくありません。 家では肌を休めようと意識的にすっぴんで過ごしているし、出勤や買い物などで外出するときはマスクで紫外線を防いでいるし…。肌に負担がかからない生活をしているはずなのに、どうして肌荒れしてしまうのでしょうか。その理由と、おすすめのスキンケア方法についてご紹介します!

すっぴんノーメイクでも肌荒れする原因と対策は?

すっぴんで過ごすことが増えているのに肌荒れが進行しているのはどうしてなのでしょうか…。

乾燥しやすく余分な皮脂が増える

すっぴんの肌はエアコンの風などをダイレクトに受けるので、乾燥しやすくなります。乾燥を感じると余分な皮脂が出てきてしまい、それも肌荒れの原因に! 空気の乾燥に気をつけて、スキンケアでこまめな保湿を心がけたいですね。

https://coop-whitening.jp/bihakugoyomi/201910.html
年間湿度グラフ

知らない間に紫外線を浴びている

家から一歩も出ていなくても、紫外線は窓から入ってきています。日差しに直接当たっていなくても、床や壁、家具などに反射して肌まで届いているんです。

外出時にマスクをしていても安心できません。無防備な部分はもちろん、マスクの下にまで紫外線が届いていることも。 紫外線を浴びると、肌が生まれ変わるサイクルであるターンオーバーが乱れ、結果的に角質を厚くしてしまいます。また外的刺激や乾燥から守る「肌のバリア機能」も低下して、カサカサ、ごわごわの肌に!さらに、皮脂が酸化して毛穴の詰まりや黒ずみ、くすみ、肌荒れの原因に…!ニキビの元となるアクネ菌は酸化した皮脂をエサにして増えていくので、ニキビができやすい肌になるともいえます。一日中家にいる日も、日焼け止めくらいは塗っておくほうが肌にやさしいのかもしれませんね。

外部刺激を直接受ける

すっぴんだと、空気中を漂うホコリやダニ、花粉やPM2.5などが直接肌に当たって大きな刺激になります。外部刺激から守る「肌のバリア機能」が整っていなければ、刺激を受けた肌は赤くなったりブツブツになったりと炎症を起こすことも。
肌表面がベタベタしていたら刺激物がくっつきやすくなるので、スキンケアはベタつかないものがおすすめです。

マスクによる摩擦

マスクと肌の間に生じた摩擦が、「肌のバリア機能」を壊して乾燥や肌荒れの原因に!とくにすっぴんにマスクをした場合は素肌を直接擦ることになるので、摩擦の影響が大きくなります。すっぴんでマスクをしたいなら、低刺激のマスクを選び、保湿をしっかりと行ってバリア機能を整えるなどの対策をとりましょう。

マスクによる肌荒れの原因と対策について詳しく知りたい方はこちら

お手入れが手抜きになる

メイクをしていない分、肌に負担がかかっていないと考えて、知らず知らずのうちにお手入れが雑になっていませんか?ノーメイクで過ごした日も、メイクをした日と同じようにていねいなスキンケアを心がけたいですね。

大切なのは「肌のバリア機能」

乾燥や、乾燥による余分な皮脂の増加を防ぐためにも、ダニや紫外線、摩擦などの外部刺激による影響を少なくするためにも、大切なのは「肌のバリア機能」です。

「バリア機能」が整った状態というのは、水分を含んだ角質層が「細胞間脂質」という天然の油分でしっかり密着して、その上を厚さ0.5ミクロンの薄い皮脂膜が覆っていることをいいます。

スキンケアを選ぶときは、「肌のバリア機能」を整えるものを選ぶことがポイントです。

おすすめのスキンケア方法

「肌のバリア機能」を整え、高めるスキンケアとしておすすめなのが、肌〇シリーズ。「肌に『マル』な成分だけ」をコンセプトに、敏感肌・トラブル肌のためにつくられた低刺激で高品質なスキンケアです。

「肌のバリア機能」を守って洗う【ナチュラルフェイスソープ】

吸着力のある炭と粘土を配合した石鹸です。泡を肌の上に乗せるだけで、毛穴の汚れや古い角質、皮脂を吸着。ゴシゴシこすらなくても洗えるので、「肌のバリア機能」を傷つけにくいのです。

洗浄成分は100%植物由来※。たった5秒で濃密なモコモコ泡がつくれて、今まで固形石鹸を避けていたという方にも好評です。スッキリするのに、洗い上がりはしっとり。 ※洗浄成分の主となる部分が100%植物由来

3種のヒト型セラミド+ヒト型コレステロールで「バリア機能」を整える【アクアモイスチャーゲル】

肌になじみやすい3種の「ヒト型セラミド」、そして「ヒト型コレステロール」(どちらも保湿成分)を配合した高保湿オールインワンゲル。たったこれだけで、「肌のバリア機能」を支えている細胞間脂質の約75%を補うことができます

実は「肌のバリア機能」を高めるためには、「セラミド50%、コレステロール25%、その他25%」という細胞間脂質の比率を保つことも重要です。アクアモイスチャーゲルは、この黄金比率に合わせた配合になっているので、自然と「バリア機能」が整います。

※細胞間脂質のグラフ

さらに保湿成分の「シロキクラゲエキス」と「ツバキ油」が潤いのヴェールで肌を守り、整肌成分「グリチルレチン酸ステアリル」が肌をすこやかに保って肌荒れを予防。

オールインワンゲルなので、洗顔後のお手入れはこれひとつでOKです。ベタつかない使用感も、すっぴん生活にぴったり!

「肌のバリア機能」を守る吸着タイプ【アクアモイスチャーピーリング】

お家での時間が増えている今こそ、いつものスキンケアにプラスαのケアでさらにお肌の調子を整えていきたいですよね。そこでおすすめのお手入れがピーリングです。

肌〇の「アクアモイスチャーピーリング」は、肌につけてやさしくなでるだけでミクロファイバーが汚れを吸着。老化角質や老廃物にのみ反応する「サーチセンサー機能」によって、大切な「肌のバリア機能」を壊すことなく角質ケアができます。 余分なものを落として素直な肌にすることで、その後に使う保湿成分が入りやすくなりますよ。

すっぴん×適切なスキンケアで美肌を目指そう!

すっぴんでも肌荒れしてしまう原因、たくさんありましたね。きれいに見せるためのメイクはお休みしても、きれいになるためのスキンケアはいつも以上にていねいに!これが、すっぴん生活を美しく過ごすための秘訣だといえます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。