男性必見!コスメ開発者が教えるメンズスキンケアの基本とコツ

スキンケア

スキンケアをしている男性と、スキンケアをしていない男性の違いはなんでしょうか。その答えは「清潔感」。肌がきれいだと、仕事においてもプライベートにおいても得をすることが多いはずです。

今回は、「スキンケアで清潔感を手に入れたい」「メンズスキンケアが気になるけどよくわからない」という方が一歩を踏み出せるように、男性のコスメ開発者が「メンズスキンケアの基本とコツ」をお伝えします。

「約半数の男性がスキンケアをしている」という事実

「メンズスキンケアが一般的になってきているという話は聞くけれど、本当にみんなスキンケアをしているんだろうか…」と思っている方もいるかもしれません。データによると20代、30代では半数以上、40代、50代でも約40%の男性がスキンケアをしているそうです※1。そしてそのパーセンテージは今後も増え続けると予想されています。

※1:https://dime.jp/genre/675564/
調査機関:インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ『DIMSDRIVE』実施のアンケート「男性のスキンケア」。
期間:2019年1月11日~2019年1月25日、DIMSDRIVEモニター3,931が回答しています。

さらにビジネスの現場でスキンケアをしていない男性に対して抱く印象に関して、「清潔感がない(41.3%)」「老けて見える(31.0%)」「疲れていそう(29.3%)」「だらしなく見える(28.8%)」「品が良くない(18.0%)」「仕事ができるように見えない(15.3%)」というアンケート結果にも注目です。

ビジネスの現場で肌ケア(顔)していない人に対し、あなたはどのような印象をいだきますか。(複数回答 N=800)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000006944.html
「ニベア花王NIVEAMEN調べ」
【調査概要】
・調査対象 男性(年齢:20~59歳)
・調査エリア 日本・中国・アメリカ・イギリス・フランス
・調査サンプル数 日本 400名(各世代100名)中国・アメリカ・イギリス・フランス各100名
・調査期間 2019年10月21日(土)~23日(月)
・調査機関 楽天インサイト株式会社

スキンケアをしている男性と、していない男性。意識の差が知らず知らずのうちに明暗を分けているかもしれませんよ。

コスメ開発者が教える「メンズスキンケアの基本とコツ」

メンズの主な肌悩み「ベタつき」「乾燥」「ニキビ」を防いで清潔感のある若々しい肌を保つためには、何をすればいいのでしょうか。肌の仕組みやスキンケアに詳しい男性のコスメ開発者が、メンズスキンケアの基本を伝授します。

メンズスキンケアにおけるシンプル3ステップ

1) 「洗顔」で汚れを落とす
2) 「ピーリング」でニキビケア
3) 「保湿」してカサつきを防ぐ

この3ステップを見る限り、メンズスキンケアってそんなに難しいことではありませんよね。時間もほとんどかかりません。ここからは、それぞれのスキンケアが必要な理由と、スキンケアをするときのコツをご説明します。

1)「洗顔」で汚れを落とす

男性の肌は女性の肌と比べて、皮脂量が約3倍。角質も厚くてくすみやすいという傾向があります。さらに、メイクをしないので空気中のホコリや排気ガスなどの汚れもくっつきやすくなっています。そこで大切になってくるのが、朝と夜、1日2回の洗顔です。皮脂や汚れ、不要な角質をしっかり落とすことは、ベタつきやテカリ、ニキビ、くすみ、肌荒れを防ぐための第一歩です。

POINT

→ はじめに水またはぬるま湯でサッと洗う。
→ キメ細かい弾力のある泡で、包み込むようにやさしく洗う。
→ 生え際やフェイスラインのすすぎ残しに注意してしっかりすすぐ。
→ 清潔なタオルをやさしく当てて(ゴシゴシしない)拭く。

2)「ピーリング」でニキビケア

通常、健康な肌は一定の周期でどんどん内側から新しく生まれ、表面に押し出された古い角質は自然と剥がれていきます。このサイクルをターンオーバーといいます。しかしお手入れ不足や生活習慣の乱れ、ストレスや紫外線、運動不足などさまざまな要因でターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が肌に溜まってしまい、放っておくとニキビの原因となってしまうのです。その古い角質だけをきれいに取り去るのが、ピーリングというケアです。

POINT

→ ゴシゴシ擦って肌を傷つけないようにする。
→ 不要な角質だけをやさしく除去できる低刺激のアイテムを選ぶ。

3)「保湿」してカサつきを防ぐ

洗顔はするけど、保湿まではしていないという男性は多いはず。洗顔後にきちんと保湿をすることで肌のバリア機能が整い、乾燥肌を防ぐことができます。またハリやツヤのある若々しい印象の肌を保つためにも、保湿は必須。洗顔するだけでは肌がきれいにならないのは、保湿が足りていないからなのです。とくにシェービング後のデリケートな肌は、かならず保湿をしてバリア機能を高めてあげましょう。

POINT

→ 洗顔後はなるべく早く保湿する。
→ 手のひらや指の腹で押さえるハンドプレスで、ていねいに塗る。
→ 手が肌に吸い付くように感じたら、しっかり潤ったサイン。
→ シェービング後は念入りに保湿する。

メンズスキンケアアイテムの選び方&おすすめアイテム

スキンケアが必要な理由や方法は分かったものの、どんなアイテムを使えばいいのか分からないと、なかなかその先に進めませんよね。メンズスキンケアに使う化粧品は、以下の基準をもとに選ぶといいでしょう。

●簡単に使えること
●低刺激であること
●ベタつかないこと

これらの条件を満たすのが、「肌〇シリーズのスキンケア」

「肌に『マル』な成分だけ」をコンセプトに、敏感肌・トラブル肌のためにつくられた低刺激で高品質なスキンケアシリーズ「肌〇」。女性、男性、子どもたち、小さな赤ちゃんまで使えるので、家族で愛用している人も多いのが特長です。肌〇シリーズを使えば、「洗顔」「ピーリング」「保湿」の3ステップが完了します。

【Step1】5秒で泡立ち、毛穴汚れを炭で吸着ナチュラルフェイスソープ

吸着力のある炭と粘土を配合した石鹸です。泡を肌の上に乗せるだけで、毛穴の汚れや古い角質、皮脂をやさしく落とすことができます。

ソープホルダーにもなっている付属のネットに入れたまま泡立てれば、たった5秒で濃密なモコモコ泡の完成。手間も時間もかかりません。 スッキリするのに、洗い上がりはしっとりするのもポイントです。

【Step2】毎日でも使える、吸着タイプの角質ケアアクアモイスチャーピーリング

ニキビ予防にはもちろん、すでにニキビができている肌にも使える、低刺激処方のピーリングジェルです。 肌につけてやさしくなでるだけでミクロファイバーが汚れを吸着。老化角質や老廃物にのみ反応する「サーチセンサー機能」によって、大切な肌のバリア機能を壊すことなく角質ケアができます。

【Step3】洗顔後の保湿はこれひとつでOKアクアモイスチャーゲル

肌〇シリーズの中でも1番人気の、オールインワン保湿ゲルです。
肌になじみやすく刺激になりにくい保湿成分として、3種の「ヒト型セラミド」と「ヒト型コレステロール」を採用。角質層をピタッと密着させてバリア機能を整えるので、乾燥しにくくハリとツヤのある肌になります。
肌をすこやかに保って肌荒れを防ぐ整肌成分「グリチルリチン酸2K」も配合。
「化粧水」「乳液」「クリーム」「パック」といった面倒な手順がこれひとつでまかなえるので、忙しい人や面倒くさがり屋の人にもおすすめです。

スキンケアを続けて、清潔感のある男になろう!

メンズスキンケアは、はじめの一歩さえ踏み出せば、その気持ちよさやメリットを実感できるはずです。続けることで、「清潔感のない側のメンズ」から「清潔感がある側のメンズ」へ。肌〇シリーズのスキンケアで、その一歩を踏み出してみませんか。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。